BRAND CONCEP

sinacova-set.fw
SINA COVAは、SARDEGNA(サルジニア)をはじめ、
地中海に浮かぶ島々を取り巻く自然豊かな素晴らしい景色と、
そこでのセーリングやクルージングなどのマリンスポーツをコンセプトにスタートしました。

パイプをくわえた“LUPO DI MARE”(海の狼)と呼ばれる 船長と彼の操る帆船がブランドのメインモチーフであり、イタリアの港町GENOVA(ジェノバ)で航海学校の先生をしていた人物がモデルとなっています。

細部までこだわった遊び心のあるデザインに、地中海の綺麗なエメラルドブルー、島々のグリーン、夕陽を思い起こさせるレッド、オレンジ、イエローなど、トリコロールを基調として鮮やかで多彩な色調をベースに作られています。

シナコバの商品はイタリアのシナコバ社とのデザイン提携により、
日本で企画・生産されたものです。

history

history1

In Italy

1976

コバ・アドリアーナ=スザンナ、
SINA COVA社を設立

スキー・ヨットなど様々なスポーツをこなし、

札幌オリンピック(1972年)にスキー選手として出場した

経験をもつコバ・アドリアーナ=スザンナ(写真左)。

イタリア北部のベルガノ地方クルノで1976年、

26歳の若さで会社を設立する。

そのキャリアをもとに、スポーツの機能性と

 洗練されたファッション性を兼ね備えたウェアを開発。

 設立当初から、海のラインのヨッティングウェアと山のラインのスキーウェアでイタリア国内での地位を確立。

1989

イタリア国内での生産終了

その後も両者で協力し、イタリアのセンスと日本のモノづくりの技術を組み合わせて徐々に顧客の幅を広げる。

Ms.covaによるデザイン画

2014

SINA COVA誕生40周年

日本展開35周年

2015

伊部株式会社へマスターライセンスを譲渡する

伊部株式会社のアドバイザーとして協力関係を継続。

In Japan

1979

伊部株式会社とSINA COVAの出会い

伊部株式会社がSINACOVAの輸入・販売を開始する。

1980

SINA COVAの日本展開

伊部株式会社とSINACOVA社がヨッティングウェアで包括的に事業提携し日本での販売を本格化する。

1985

製品生産のライセンス契約を結ぶ

SINACOVA製品生産のライセンス契約を結び、以降徐々にものづくりの現場を日本に移す。

当時の展示会の様子

1990

SINA COVA直営1号店OPEN

神戸元町に直営1号店としてシナコバショップを出店。

1994~2019

日本各地に直営店を出店する。

1994 赤坂店
    松山店

2001 ホテル日航大阪店
2002 西梅田店
2010 なんばウォーク店
2012 広島店
2014 横浜元町店
2015 羽田空港店

   (2017年  大丸羽田空港店閉店に伴い閉店)

2018 札幌店
    旭川店

2019 沖縄店